お尻 ブツブツ かゆい

お尻にブツブツができてかゆいあなたへ

お尻のブツブツに悩む方は、意外と多くおられるのです。
しかも、場所がお尻なだけに、皮膚科へ行くことに女性なら抵抗がありますよね。
そのうえ、ブツブツだけではなく、かゆみを伴う方もおられるのではないでしょうか?

 

ただ、かゆいからと掻いたり、放置することで黒ずみになってしまうこともあります。
黒ずみは色素沈着ですから、改善するのにも時間がかかり大変です。
そうならないためにも、早めに対策を取りましょう。

 

ブツブツができる原因とは?

 

  1. お尻を強く洗いすぎてる
  2. 通気性の悪い下着を着用している
  3. 長時間硬い椅子や床などに座っていることが多い
  4. 便座に座った後、そのままトイレを出る
  5. 保湿やマッサージをしていない

 

理由と対処方法を知ろう

 

1.お尻のブツブツができている場合は、軽く優しく洗う

  過剰な刺激を与えず、手や柔らかいタオルでキレイに洗います。

 

2.ナイロン製などの通気性の悪い下着でムレや下着とお尻の摩擦

  コットン100%や通気性の良い下着を着用するようにします。

 

3.仕事で常に座りっぱなしの場合、お尻に負担がかかる

  クッションや座布団を使うだけで、十分予防対策になるのです。

 

4.トイレの便器やお風呂場の椅子は、ばい菌が沢山なので殺菌

  ばい菌やあせも予防になります。

 

5.入浴後は、保湿しながらマッサージがオススメ

  ボディーローションやお尻専用クリームも保湿は皮膚には大事です。

 

かゆみを少しでも解消する方法

 

かゆみが出る前に、まずは保湿を心がけましょう。
ブツブツやかゆみは、生活習慣の見直しや内側からのケアも大切です。
熱湯も刺激となり悪化することもあるため、ぬるま湯に入りましょう。

 

保湿を十分におこなっても改善されない場合は、かぶれや感染症の可能性もあります。
その時は、恥ずかしがらずに皮膚科を受診しましょうね。
適切な処方箋がもらえるでしょう。