お尻 ブツブツ 原因

気になるお尻の肌トラブル!座ると痛い赤いブツブツの原因は

気がつくと、いつの間にかお尻に赤いブツブツが出来ていたりしませんか?
毎日、丁寧に洗っているのに出来てしまう赤いブツブツの原因は何なのでしょう。

 

赤いブツブツはニキビ?

 

お尻の赤いブツブツは、ニキビかもしれません。
炎症によって、赤いニキビになっている可能性が考えられます。
座ると痛みを感じる場合は、炎症が進んでいる可能性があるのです。

 

お尻は下着などの刺激も受けているため、思ってる以上に蒸れやすいものです。
ニキビができやすい状態にあると言えます。
また、椅子に座っている状態が長くなるほど、摩擦や圧迫を招いてしまうのです。
よって、デスクワーク中心の方は悪化しやすいでしょう。

 

生活習慣の乱れが原因の場合も

 

ストレスが要因となって、ホルモンバランスの乱れることがあります。
これにより、ブツブツが出来ることもあるのです。

 

理由を知って対策

 

悩みを解消するためには、毎日のお手入れと原因を排除することが必要です。
締め付けるような下着や衣類は避けて、汗で蒸れた場合はこまめに拭きましょう。
さらに、デスクワークをされている方は、イスに柔らかなクッションを敷くと効果的です。
食生活にも気を使うことで、身体の内側から予防しましょう。

 

汗疹の可能性もある?

赤いブツブツが、汗疹の場合も考えられます。
その原因は汗をかいて、雑菌が繁殖し炎症を起しているのかもしれません。
特に敏感肌の方は注意しましょう。

 

我慢できずに掻いてしまうことで色々な場所に雑菌が侵入し余計炎症が酷くなります。
痒みが深刻な場合は、速やかに皮膚科を受診しましょう。

 

 

とにかく、清潔を保つことが欠かせません。
しっかりと泡を立ててから、丁寧に優しく洗います。
この時には、すすぎ残しには十分気をつけましょう。

 

さらに保湿も重要なポイントです。
潤いを保つことで、肌の新陳代謝が正常に整えられます。
その結果、お尻にブツブツの出来にくい肌になるでしょう。